Coming Soon – ProteinSimple.com will be moving to Bio-Techne.com. Stay tuned for updates.

Abby

次世代のウェスタン蛋白質アナライザー

次世代の化学発光ウェスタンタンパク質分析装置Abbyは、あなたのウェスタンを21世紀の技術革新へと導きます。分子量の違いによるタンパク質分離と免疫検出を自動化し、24サンプル分の分析結果を3時間で得られます。 Abbyは、抗体の添加、インキュベーション、洗浄などの従来のウェスタンブロットの操作ステップを自動化し、ラボでの実験時間を大幅に削減します。高感度の化学発光検出とワークフローの自動化でピコグラムレベルの感度を実現しています。 もう従来のウェスタンブロットに二度と戻れなくなるでしょう!

Abbyは、貴重なサンプルをより有効に利用できる点でも従来のウェスタンブロットテクノロジーを圧倒しています。 新たなRePlex機能では、同じキャピラリー内で2回連続したイムノアッセイを行うことで、トータル/リン酸化ターゲットを測定したり、あるいは複数のターゲットを検出することができます。 シンプルで自動化されたこの次世代のウェスタンブロット分析では、ユーザーの望み通りに、プローブの選択、少量のサンプル、サンプル当りのより多くのデータポイントなど柔軟に対応できます。Abbyでは、RePlex機能を使用して、ターゲットと同じキャピラリーで総タンパク質検出を行いデータをノーマライズ(正規化)することもできます。 まさにAbbyは次世代のウェスタンのスーパーヒーローです。

Abby - Next Generation Western Protein Analyzer

 

ReThink, ReUse, RePlex!

Abby のRePlex™機能を使用すると、同じキャピラリー内で連続した2つのイムノアッセイを実行できます。 同じサンプルでイムノアッセイと総タンパク質分析を実行することもできます! より少ないサンプルでより多くのタンパク質の特性評価を行えます。

  • リン酸化および非リン酸化タンパク質の発現レベルを定量化
  • 同じキャピラリー内で総タンパク質を検出をして、イムノアッセイデータをノーマライゼーション
  • ウェスタンのワークフローに費やす時間を大幅に削減
  • データポイント当りのコストを削減

Learn More

 

RePlex™ with Abby instrument by running immunoassay and total protein analysis on the same sample

ウェスタンをAbbyで行うメリットは?

データを取得する時間を短縮したい!

Abbyはウェスタン操作を簡素化します。 サンプルと各試薬をピペットでプレートに分注し、残りはAbbyに任せましょう! Abbyは、タンパク質の分離、免疫プロービング、検出、およびデータ分析を自動で行います。 30分間の簡単な実験セットアップだけで、後は3時間のハンズフリー測定後に24サンプル分の分析結果が出力されます。 データ取得や研究成果の発表までの時間を大幅に短縮します。

Abby Automates Protein Separation, Immunoprobing, Detection and Data Analysis

ウェスタンの感度を上げたい!

存在量の少ないターゲットまたは貴重なサンプルを使用していませんか? 化学発光検出によるピコグラムレベルの高感度で、貴重なサンプルからデータを最大限に得られます。またRePlex機能を使用して同じキャピラリーで化学発光イムノアッセイを2回実行することにより、サンプルをさらに節約します。

Learn More

Abby 化学発光測定でPicogramの感度
Abby Chemiluminescent Detection Provides Picogram Sensitivity

査読者は総タンパク質でノーマライズすることを要求しています

AbbyのRePlex機能を使用すると、イムノアッセイと同じキャピラリーに固定化されたすべてのタンパク質を測定することで、サンプルに一定量の総タンパク質がロードされているかどうかを簡単に確認できます。 総タンパク質でノーマライズすると、結果の信頼性が高まります。

Learn More

RePlexを用いた総タンパク質ノーマライゼーション
Abby Allows You to Normalize Your Data with Total Protein Detection in the Same Capillary Using RePlex

トータル/リン酸化ターゲットを研究したい

AbbyのRePlex™機能を使用して、同じキャピラリー内のトータル/リン酸化ターゲットを検出できます。

Learn More

Total / Phospho Target Detection Using RePlex
Abby Demonstrates the Ability to Use Total and Phospho-specific Antibody Pairs in a Single RePlex Experiment

貴重なサンプルを節約したい

AbbyのRePlex機能を使用すると、1回の実験で複数のターゲットをプローブできるため、貴重なサンプルを節約しながら時間と費用も節約できます。 化学発光検出による連続イムノアッセイで、複数ターゲットを多重分析できます。

Learn More

同一キャピラリー内で複数ターゲットの多重分析

Abby Shows a Lane View of HSP60 and GAPDH Detected in the First Probe of a RePlex Immunoassay, and 14-3-3 and Park7 Detected in the Second Immunoassay

ラボでの実験時間を減らしたい

退屈なウェスタンプロトコルのせいで、研究目標に遅れをとっていませんか? 限られたラボスペースで、サンプルの調製準備に苦労していませんか? Abbyはあなたを21世紀のウェスタン技術革新へ案内します! 自動化されたウェスタン操作を実感してください、3時間後にはリモートでデータを解析できます。

Simple Western System
システムSpec Abby 従来のウェスタン
1ラン当たりの最大サンプル数 25 25
測定時間 (サイズアッセイ) <3 時間
<5 時間 (RePlex使用時)
2 日
ハンズオン時間 30 分 3.25 時間
Simple Western Applications

Cancer &
Immuno-Oncology

Simple Western Instrument Cancer Research Applications

 
 
SARS-CoV-2

Simple Western Instrument SARS-CoV-2 Research Applications

 
Cell & Gene Therapy

Simple Western Instrument Cell & Gene Therapy Research Applications

 
C&GT Western Blotting Solutions

Cell & Gene Therapy Western Blotting Solutions

 

Targeted Protein Degradation

Targeted Degradation

SARS-CoV-2 Serology

SARS-CoV-2 Multi-Antigen Serology Module

 
Exosome

Exosome

Vaccine Development

Vaccines Development

 
Neuroscience

Neuroscience

 

ABBYを使用したウェスタンの実際は?

Abbyは、自動化されたウェスタンブロット技術で、旧来のウェスタン技法を1から見直しました。 AbbyのSimpleWesternアッセイは、従来のウェスタンに特有の複雑な手技を排除した自動化されたキャピラリーベースのイムノアッセイです。 Abbyは、抗体の添加、インキュベーション、洗浄などのウェスタンブロッティングプロトコルのステップを自動化します。 標的タンパク質の検出に困っていませんか? 解決できます! Abbyのピコグラム感度と総タンパク質検出、そしてわずか3〜5時間での完全な分析を経験すると、従来のウェスタンブロットに二度と戻れなくなることを保証します!

化学発光検出: 存在量の少ないタンパク質を使用していますか、それとも分析用に余分なサンプルがほとんどありませんか? Abbyは、化学発光検出で両方の問題を解決します。 サンプルから最大限のデータを引き出すことができるピコグラムレベルの感度を経験してください。

総タンパク質のノーマライゼーション: ハウスキーピングタンパク質によるノーマライゼーションでは異なる種類のサンプル間で発現のばらつきがあるため、査読者は受け入れを拒否する方向にあります。 AbbyがもつRePlex機能では、総タンパク質でノーマライズすることで、より信頼性の高い方法を提供しています。

AbbyでSimpleWesternデータはどのように表示されますか?

Abbyの完全な解析結果は、レーンビューまたはグラフビューで表示できます。 レーンビューオプションを使用して、バンド強度を比較したり、タンパク質のサイズ(分子量)と濃度の完全定量も簡単です。 また標的タンパク質の発現を総タンパク質と比較します。 Compassのユーザーフレンドリーなソフトウェアを使用したデータ分析は迅速かつ簡単です。測定ファイルを使用してグラフとベースラインのオプションを保存し、レーンビュー機能を使用してレーンビューの結果に手早く注釈を付けます。 Compass 6.0を使用したレーン注釈機能により、他のプログラムでデータに注釈を付ける時間を節約できます。 次の研究論文について考える時間を増やし、すばやく結果を解釈できます。

Reimaging Western Data with Simple Western Data in Lane View with Abby

Reimaging Western Data with Simple Western Data in Electropherogram View with Abby

SPECIFICATIONS (規格)
内容 総タンパク質 SPECIFICATION 化学発光 SPECIFICATION
必要サンプル量 0.3-1.2 µg 0.6-1.2 µg
必要サンプル容量 3 µL/well
サイズ (分子量)範囲 分子量 (MW) ラダーレンジ: 2-440 kDa
CV (サイズ) <10%
CV (測定内) <15%
CV (測定間) <20% <20%*
解像度 (± % 分子量により異なる) ± 15-20% for MW <20 kDA
± 10% for MW >20 kDa
定量性CV <20% (total protein, chemiluminescence and fluorescence)
ダイナミックレンジ 2-3 logs 3-4 logs
感度 ng Low pg
キャピラリーサイズ 5 cm, 100 µm, 400 nL
測定時間 <3 時間
RePlex: 5 時間
最大サンプル数/測定 13 or 25
重量 21 kg
機器サイズ (ドア閉時) 0.36 m H X 0.36 m W X 0.57 m D
機器サイズ (ドア開時) 0.36 m H x 0.53 m W x 0.57 m D
必要電源 US/CAN 120 V AC, 60 hz, 4.2 amps
Europe 240 AC, 50 Hz, 2.1 amps
Japan 100 AC, 50/60 Hz, 5.0 amps
測定時の室温範囲 18-24 °C
測定時の湿度範囲 20-60% 相対、結露しないこと

* アッセイ間CVは専用のシステムコントロールを使用時
パーセントピーク面積